誰にも語れない後継者の苦悩・悩み~私の入社初日~


誰にも語れない後継者の苦悩・悩み~私の入社初日~

皆さん、こんにちは。

二代目・三代目経営者、
事業承継を応援する
株式会社SANNET・コーチ 香西(こうざい) 拓也です。

初夏を感じる好天に恵まれているここ数日。
気持ちも自然と前向きになりますね♪

今日、4月2日は新社会人の皆様は、人生の新たな門出。
「入社式」を迎えられている方も多いのではないでしょうか。

新たな門出、おめでとうございます。

私自身の入社の日

私は、過去これまで「2度」、新入社の日を迎えた経験があります。

1回目は、大学を卒業し、新卒サラリーマンとして迎えた入社の日。

そして、2回目は、父の会社に入社をした日です。

衝撃のはじまり

その一日は今も忘れられない非常にインパクトが強く、強烈に脳裏に焼き付いています。

サラリーマン生活に終止符を打ち、父の会社に出社する最初の日。

入社初日と言うのは、緊張するものです。

私も緊張していたのだと思います。
早めに目が覚め、身支度を整え、当時は父・母と同居をしていたので、一緒に出発し、
会社へ向かうものと考えていました。

しかし、いつになっても出かける素振りも見えない父が
父;「そろそろ行けよ!間に合わんぞ!!」

私;「えっ?」

意味が分かりません・・・

そうです。

ひとりで先に行けと言うのです。

私は心の中で、
「今日は初日やし。
 朝礼で紹介されて、軽く挨拶して・・・」
なんて風に思っていたのですが、現実は違いました。

不安な気持ちを抱え、仕方なく、慌てて準備し、出発をしました。

どうにか始業のAM8:30には間に合いました。

会社の前に着き、一層緊張が高まります。
一息深呼吸し、ドアを開け、中に入りました。

そこには、驚きの現実がありました。

部屋の電気が何の理由からか消され、室内は朝から薄暗く、
何とも言えない重たい空気が漂っていました。

「とは言え、皆温かく迎え入れてくれるよ!!」
そんなに甘いものではありません。

社内には3名の社員さんが居たのですが、誰も私に声も掛けてくれない。

「うそぉ~~!」

と同時に、「違う、違う、こんなんじゃない」
「僕の描いていたイメージと違う!!」

衝撃はそれだけではありませんでした。

更に更に、驚いたのは、始業時間を過ぎたにも関わらず1名の男性社員が
朝ごはんらしきパンを取り出し、食べだす始末。

「こんなん会社ちゃうやん!!」
「僕はここでやっていくん?!」
そう叫んでいました。

良い悪いではなく、現実を受け入れる

しかし、何度疑って見ても、目の前で起こっている事が事実であり、
現実でした。

仮にも、社員数1,000名超を抱える企業で仕事をしてきた私にとっては信じがたく、
受け入れがたい現実が目の前で起こっていたのでした。

後継者の方が、親の営む会社に戻られて来た時よくある「描いてきた理想のイメージと
現実とのギャップ
」。
しかも、企業規模など含め、双方に差や違い大きくあればあるほど、
そのギャップの溝も大きく、そのことに苦しむ後継者は意外と少なくないと思います。

私自身も、この入社初日の光景はいまだに色あせることなく、
記憶に鮮明に焼き付いています。

自分がこれまで過ごしてきた世界が「正しい」「当たり前」と思ってしまいます。

この経験を通じて私は後継者の方には、
「決して朱に交わるのではなく、ただ現実今起きている事実を事実として受け入れていく」。
その上で、どういった背景(=歴史)があってそのようになっているのか?

“好奇心”を使って、様子や状況を掴んでいくことをやってみて頂きたいと思います。

まずは、そこからではないでしょうか?

焦る気持ちもあると思います。
ちょっと裏切られた気持ちもあるのではないでしょうか?!
私は正直ありました。

後継者の道のりは長い道のりです。
少々遠回りしてでも、1つ1つの本質に目をむけることの方が大事なような気がします。

2代目経営者、後継者には、その立場になったものにしか味わうことの無い苦悩や葛藤、悩みが
あります。
誰にも言えない事、そっとお聴きします。

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

■SANNETでは、以下のようなワークショップ・研修・講演をご提供しております。
 ☆経営成果を最大化する、
  ・リーダーの意識向上
  ・組織風土づくり
  ・”美点凝視”でチーム力アップ
  ・人との会話が「快話」に変わるコミュニケーション術
  ・プロコーチが教える相手に寄り添い、想いを引き出す対話術

 ヒアリング、対話により1社1社オリジナルコンテンツで「育成」を一緒に考えていきます。
 どんな些細な事でも結構ですので、お気軽にご相談下さい。

■事業承継について、お悩み・ご相談お請けたまわり致します。
 専門家も手を付けない、
 ・現経営者と後継者との価値観のすり合わせや想い/理念の承継
 ・従業員との信頼関係の構築の仕方
 など、「組織力」や「心のケア」に焦点を当て、事業承継のご支援を致します。

 事業承継のポイントは、早めの計画と準備です。
 気になられた方は、下記問い合わせよりご連絡を下さい。

■ご相談、誰にも言えない悩み・葛藤は下記のコンタクト、あるいは、お電話でまずはお問い合わせ下さい
 http://sannet.me/contact/

■料金・サポート内容はこちら
 http://sannet.me/flow-price/

■よくあるご質問についてはこちら
 http://sannet.me/qa/