事業後継者向けコーチング

Group

後継者と言う立場から、このような思いを抱いた経験はないでしょうか?

「先代と考えや方針が合わない」
「自分のアイデアや考えを理解してもらえない」
「任せてもらえない・・・」
「古参社員が言うことを聞いてくれない」
「自分らしいやり方が発揮出来ずモヤモヤする!」
「不透明な将来に不安を感じる」

いかがでしょうか?

では、続いて更にお伺いします。
「あなたは本当はどうしたいのですか?」

今、どのような言葉や想いが浮かんできたしょうか?

幼い頃から先代や先々代が築き上げてきた歴史を間近で見てこられたあなたなら分かっておられることと思います。

『尊重の念』を抱いていること。
そして、そのバトンをしっかり受け取って、自分らしい“在り方”や“やり方”で自社の未来を創っていきたいと強く思われているのですよね。ご自身の中にも自社への想いや長く続いてきた歴史を感じるからこそ、躊躇やおもいっきり挑戦出来なくて“モヤモヤ”したり“不安”に陥ったりする事もありますね。

後継者コーチングとは?

「後継者コーチング」では、事業後継者様とコーチが、1対1の関係から毎回テーマ(話したいこと)を設定し、対話を行います。

気づき、発見、選択を促す関わり

対話では、テーマに対する事柄や状況確認に焦点を当てることよりも、後継者ご自身が大切にしたい価値感や踏み出せない気持ち、躊躇する気持ちなどにより焦点を当て、ご自身の内面に深く好奇心を寄せ、コーチの質問や反映により自らの力で『気づき』・『発見』、そして『選択』が出来るように関わりをします。

対話をするコーチ自身も過去17年間、後継者・経営幹部の立場で中小企業経営に携わって来た経歴を持っていますので、後継者の皆さんと同じ目線に立ち、共に寄り添い、安心安全な共感の場を創りだしていきます。

コーチの願い

そして、担当コーチの根底にある願い。
それは、後継者と言う立場に留まらず、一人の人としても自分の人生を“いい風”にして頂きたい!

ご両親から授かった、たった一度きりの人生。

仕事(=受け継ぐバトン)も大切です。そして、それと同等に、ご自身、ご自身の人生も大切にして頂きたいと願うのです。この「後継者コーチング」では、自分と言う存在と向き合い、ご自身にしっかり認知(=受容)を出すことにも焦点を当てて参ります。今この瞬間に存在する意味(=ご自身の価値)を感じて頂き、経営に邁進して頂きます。

後継者コーチングの進め方

項目内容
形式「電話」または、「skype」が基本となります。
*対面でのセッションご希望につきましても「可能」です。
但し、会議室やカフェでの利用料金及び、交通費をコーチング・フィーとは別に申し受ける形となります。
セッション時間90分/回
セッション間隔ご相談に応じます。
セッション日程毎週月曜日~金曜日-AM9:00~PM7:00
*セッション最終スタートは、PM7:00~が最終となります。
毎週土・日・祝日は不定期。
*ご相談下さい。

期間契約期間は、6カ月/クールを基本とします。
*その後は双方合意の上、都度話し合いをしながら進めます。
ご契約法人・個人どちらでの契約も可能です。
ご精算法人の場合、締日に合せて請求書をお送りさせて頂きます。
支払い単位も、毎月や一括など、ご要望をお伺いしながら進めさせて頂きます。

オプションメニューについて

SANNETでは、若手中小企業経営者の皆様の経営や日々全般が更に今より“いい風”になって頂くことへの想いから上記「経営者コーチング」とは別に経営者だけでなく会社全体のベクトルを合わせることが出来る特別なプランもご用意させて頂いております。そのことにつきましては「オプションサービス・プラン」ページをご参照下さい。