今流行のワーケーションをやってみました【Withコロナ】

ワーケーション体験 能勢の森

Withコロナでみんなが生き残っていくために忘れてはならない人間的温かさ

ワーケーションからチームづくりのことを考えてみる

大阪北部・能勢に来ました。

月末の事務作業中、どうしても「森」に行きたい焦燥に駆られ、
森へ行くことを決意しました。

どうせいくなら、丸一日と言うわけにはいきませんが、ここで今流行の
「ワーケション」について考えてみるのもどうかと想い、今日はここで
ワーケーション気分を体験してみようと思います。
ワーケーション体験 能勢の森

ワーケーションとは

「ワーク」(仕事)と「バケーション」(休暇)を組み合わせた造語で、
会社員などが、休暇などで滞在している観光地や帰省先などで働くこと。
仕事と休暇を両立させる働き方として「Withコロナ」時代の中で
注目を集めている。

なぜ?ワーケーションに取り組んだのか

私が訪れている場所は、
大阪北部・能勢郡能勢町。
大阪市内から車で1時間半ほどで、この自然。緑あふれる環境に
やってくることが出来ます。

ちょうど夜勤明けの妻と学校が少し苦手な三男と意気投合し、今日は3人で
「BBQ」しながら、半日過ごそうと思います。

今日は平日と言うこともあり、来場者もまばらで
静かで、携帯の電波も飛んでいるようで、
実験にはちょうどいいです。

何故、今回このようなチャレンジをしようと考えたかと
言うと、自分のこれまでの常識の枠を超えてみたかったからです。
ワーケーション体験 能勢の森

平日=仕事をする
の当たり前に成立していたこのロジック(固定概念)に疑問符を立て、
自分の仕事観や人生観をもう一度再定義してみたいと
思ったからです。

そのためには、やはり「体験」することが一番と
考え、行動してみました。

今感じていること~リアルレポート~

私は、ワーケーションを含めた「テレワーク時代」で大事なことは
「寛容さ」と「許し」をひとり一人がどれくらい持てるかではないかと
感じています。

スピードがドンドン速くなり、なんでも「すぐに」「早く」という
価値観を否定しませんが、反対の「待つ」こと

そして、テレワークが進むとサラリーマンであっても私生活面の状況が
関わり、公私の絡みがより複雑化してきますので、お互いが相手の状況を
どれくらい慮(おもんばか)れるか。

寛容さ
許し(相手と自分への)
慮る(おもんばかる)

とても大切なキーワードと言えそうです。

こうしたことのバランスを成り立たせる意図がないとワーケーション含めた
テレワークといったせっかくの良い取り組みも息苦しさにしか感じなく
なると思います。

その結果、仕事の生産性や信頼関係も損なわれ、人も企業もしんどくなって
いってしまうように感じます。

「Withコロナ」時代に入り、
ビジネスの成功のカギは、
コミュニケーションスキル・テクニックと
あり方や意識を育てていくことです。

特に、
経営者やリーダーが自らの意識を高めることは、
チームの風土や定量的成果(売上・収益)に関わる
ことは、科学的にも証明をされており、このことに
取り組んでいる会社・チームが伸びているチームです。

ワーケーション体験 能勢の森

もし下記のようなことでお悩みのある方がいらっしゃいましたら、
オンラインセミナーや無料個別相談を開催していますので、
お気軽にご参加、ご相談を下さい。

★社員の定着を目指している企業様
★スタッフ同士のもめ事でお困りの企業様
★人財を更に活かしていきたいとお考えの企業様
★社内に人財育成の仕組みを構築したいとお考えの企業様
★社員ひとり一人の考えをもっとうまく「引き出し」たい経営者様
★社内会議での意見のまとめ方を修得したい経営者様
★ひとり経営から仲間を増やし組織拡大をお考えの経営者様
★次の世代にバトンを渡していきたいとお考えの経営者様
★後継者を育てたいとお考えの経営者様
★親の代からバトンを受け継いだ後継経営者様
★自分のやりたいこと・情熱を見つけたい後継者様
★経営理念が自社になく、この機会に策定したいとお考えの企業様
★自社の事業ドメインをはっきりしてさせたい企業様
★自社の強み弱み分析をしたい企業様

8月オンラインセミナー&個別相談について

今月8月のスケジュールにつきましては、近日中に公開します。

オンラインセミナー/個別相談・お申込み方法について

【対象】
社長・経営者・創業準備中・個人事業主など
どんな業種や企業の規模でも成果を上げることが可能です。

【場所】
お申し込み後にご連絡をさせていただきます。

【お申込先】
完全予約制/先着順となります。

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みをお待ちしております。

●お申し込みフォーム
http://sannet.me/contact/

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・

■申し込みフォーム (下記必要事項をお書き添え下さい)

「オンラインセミナー」または、「個別相談コンサルティング」申し込み

【お名前(フルネーム)】
【E-Mail】
【題名】「オンラインセミナー」または、「個別相談コンサルティング」申し込み
【メッセージ本文】
① 会社名;
② ご連絡先電話番号;
③ ご希望の日時;
④ ご相談内容;

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・